Code example for GL10

Methods: glBindTexture, glGenTextures, glTexEnvf, glTexParameterf

0
     */ 
    public static int loadTexture(GL10 gl, Context context, int resource_id)
    { 
        int[] textures = new int[1];
        // テクスチャオブジェクトを1つ作成 
        gl.glGenTextures(1, textures, 0);
 
        // 作成されたテクスチャのIDをセット 
        int texture_id = textures[0];
        // 2Dテクスチャとしてバインド 
        gl.glBindTexture(GL10.GL_TEXTURE_2D, texture_id);
 
        // バインドされているテクスチャに、テクスチャの拡大・縮小方法を指定。高速化のためにニアレストネイバー法を用いる 
        gl.glTexParameterf(GL10.GL_TEXTURE_2D,
                GL10.GL_TEXTURE_MIN_FILTER, GL10.GL_NEAREST);
        // 拡大は線形補完とする。重いようならニアレストネイバー法へ変更すること 
        gl.glTexParameterf(GL10.GL_TEXTURE_2D,
                GL10.GL_TEXTURE_MAG_FILTER, GL10.GL_LINEAR);
 
        // バインドされているテクスチャに、繰り返し方法を指定 
        gl.glTexParameterf(GL10.GL_TEXTURE_2D, GL10.GL_TEXTURE_WRAP_S,
                GL10.GL_CLAMP_TO_EDGE);
        gl.glTexParameterf(GL10.GL_TEXTURE_2D, GL10.GL_TEXTURE_WRAP_T,
                GL10.GL_CLAMP_TO_EDGE);
 
        // バインドされているテクスチャに、テクスチャの色が下地の色を置き換えるよう指定(GL_REPLACE) 
        gl.glTexEnvf(GL10.GL_TEXTURE_ENV,
                GL10.GL_TEXTURE_ENV_MODE, GL10.GL_REPLACE);
 
        InputStream is = context.getResources()
                .openRawResource(resource_id);
        Bitmap bitmap;