Code example for ParsePosition

Methods: setIndex

0
	 * @param strvalue 浮動小数点数(文字列) 
	 * @return double型に変換された文字列の浮動小数点数 
	 */ 
	public static double convertStringToDouble(String strValue) {
		// 数値解析のインデックスを初期化する 
		ParsePosition pp = new ParsePosition(0);
		pp.setIndex(0);
 
		// 数値の表示フォーマットを設定する 
		NumberFormat nf = NumberFormat.getNumberInstance(Locale.getDefault());
 
		// 文字列から数値に変換し、その値を返す 
		return nf.parse(strValue, pp).doubleValue();
	} 
 
	// TODO: もっとスマートな方法ないかな(ミートロイドのアイコンが大きい) 
	/** 
	 * アイコンのサイズを変更して返す 
	 * 
	 * @param context 
	 * @param icon 変換前のアイコン