Code example for GL10

Methods: glLoadIdentity, glMatrixMode, glViewport, gluOrtho2D

0
     
    //サーフェイスのサイズ変更時に呼び出される 
    public void onSurfaceChanged(GL10 gl, int width, int height)
    { 
    	//ビューポートをサイズに合わせてセットし直す 
    	gl.glViewport(0, 0, width, height);
    	 
    	//射影行列を選択 
    	gl.glMatrixMode(GL10.GL_PROJECTION);
    	//現在選択されている行列(射影行列)に、単位行列をセット 
    	gl.glLoadIdentity();
    	//平行投影用のパラメータをセット 
    	GLU.gluOrtho2D(gl, 0.0f, width, 0.0f, height);
    } 
     
    //サーフェイスが生成される際・または再生成される際に呼び出される 
    public void onSurfaceCreated(GL10 gl, EGLConfig config)
    { 
    	//ディザを無効化 
    	gl.glDisable(GL10.GL_DITHER);